{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

アントニオ猪木/T-shirt ”OSAKA60” Black

7,000円

送料についてはこちら

  • Sサイズ

    ¥7,000

    SOLD OUT

  • Mサイズ

    ¥7,000

    SOLD OUT

  • Lサイズ

    ¥7,000

    SOLD OUT

  • XLサイズ

    ¥7,000

    SOLD OUT

  • XLLサイズ

    ¥7,000

    SOLD OUT

●この瞬間が全て。猪木対ブロディ、大阪城ホールにおける伝説の60分フルタイム=”OSAKA60”Tシャツを発売。 1985年3月、新日本プロレスに電撃登場した”超獣”ブルーザー・ブロディ。 翌月、いきなりアントニオ猪木とのシングルマッチが組まれて以降、その後は1年半で実に7度のシングルマッチが行われました。 猪木とブロディの闘いは、肉体のぶつかり合いというよりも、相手をいかにして自分の世界に引き込むのか、精神的な闘いと言っても過言ではありませんでした。 1986年9月16日、大阪城ホールで行われたシングルマッチは、ノーTVで行われ、猪木にとっても8年ぶりとなる60分フルタイムの死闘に。 この一戦は、両者の得意技がふんだんに飛び出し、互いにベストバウトと言える内容であり、猪木も躍動感あるファイトでブロディを相手に互角以上の戦いを繰り広げました。 最後の猪木-ブロディ戦でもあった「大阪の死闘 60分」を「Tokyo Submission Fighting」らしく、猪木がブロディにスリーパーホールドを仕掛けた場面をフィーチャー。Tシャツのバックには、「Tokyo Submission Fighting」のスローガン「Don't leave it in the hands of the judges.」を大きくプリントしています。 カラーは白と黒の2色。サイズはS、M、L、XL、XXLの5種。税込み7,700円で数量限定販売となります。 ●サイズについて <S> 身丈:65cm 身幅:49cm 肩幅:42cm 袖丈:19cm <M> 身丈:69cm 身幅:52cm 肩幅:46cm 袖丈:20cm <L> 身丈:73cm 身幅:55cm 肩幅:50cm 袖丈:22cm <XL> 身丈:77cm 身幅:58cm 肩幅:54cm 袖丈:24cm <XXL> 身丈:81cm 身幅:63cm 肩幅:57cm 袖丈:25cm ●配送について ご注文から3~5日を目途にご発送を致します。 地域により配送料が異なりますので、あらかじめご確認を頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

セール中のアイテム