{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

アントニオ猪木/T-shirt ”Revenge” White

7,700円

送料についてはこちら

  • Sサイズ

    ¥7,700

    SOLD OUT

  • Mサイズ

    ¥7,700

    SOLD OUT

  • Lサイズ

    ¥7,700

    残り3点

  • XLサイズ

    ¥7,700

  • XXLサイズ

    ¥7,700

    残り2点

●この瞬間が全て。アントニオ猪木、異種格闘技戦唯一のリベンジマッチで繰り出したサブミッション="Revenge"Tシャツ!! 東京に誕生したグラップリングファイトチームというコンセプトで展開するアパレルブランド=Tokyo Submission Fightingが、アントニオ猪木の新デザインTシャツをリリースしました。 1989年4月24日、プロレス界初の東京ドーム大会「89格闘衛星☆闘強導夢」のメインは、アントニオ猪木対ミュンヘン五輪柔道金メダリストのショータ・チョチョシビリ戦でした。 しかし、そんな歴史的イベントのトリを飾った猪木は、チョチョシビリの裏投げ3連発によってまさかのKO負け。異種格闘技戦18戦目にして、初の敗北を喫したのです。 失意の猪木にダイレクトリマッチが組まれたのは、悪夢の敗戦から1ヶ月後の5月25日、大阪城ホール大会でした。試合は、2Rに一瞬の隙を付いた猪木が、チョチョシビリの左腕に裏十字固めを極め、異種格闘技戦初のリベンジマッチを完勝で制しています。 今回発売となるTシャツは、そんな歴史に残すべき瞬間をシンプルに切り取ったデザインに。これ以上の言葉は不要であるという想いから、Tシャツのフロントから(クレジットを除き)ロゴやテキストの類は全て排除。その一方で、Tシャツのバックには、「Tokyo Submission Fighting」のスローガン「Don't leave it in the hands of the judges.」を大きくプリントしています。 カラーは白と黒の2色。サイズはS、M、L、XL、XXLの5種。税込み7,700円で数量限定販売となります。 ●サイズについて <S> 身丈:65cm 身幅:49cm 肩幅:42cm 袖丈:19cm <M> 身丈:69cm 身幅:52cm 肩幅:46cm 袖丈:20cm <L> 身丈:73cm 身幅:55cm 肩幅:50cm 袖丈:22cm <XL> 身丈:77cm 身幅:58cm 肩幅:54cm 袖丈:24cm <XXL> 身丈:81cm 身幅:63cm 肩幅:57cm 袖丈:25cm ●配送について ご注文から3~5日を目途にご発送を致します。 地域により配送料が異なりますので、あらかじめご確認を頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

セール中のアイテム